Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カレーの達人が通いつめる、カレーうどんのおいしいうどん屋さんとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食べログマガジン

テレビやWEBメディアで大人気の“カレーおじさん \(^o^)/”に今週食べたカレーの中からイチオシのカレーを教えてもらう企画。今回は、東京・高田馬場の人気店「大地のうどん」のカレーうどんを紹介します。

【カレーおじさん \(^o^)/の今週のカレー】「大地のうどん」

暑すぎた夏もようやく終わり、涼しい日も増えてきて秋に入った感があります。涼しくなってくると、そしてさらにこの先に寒くなってくると食べたくなるのがカレーうどんです。カレーうどんもおいしいお店が多いのですが、中でも僕が一番通っているお店をご紹介しましょう。高田馬場にある「大地のうどん」です。

大地のうどんは福岡県に本店を構えるお店。 諸説ありますが、福岡県はうどんそば発祥の地だともいわれています。 一般的に博多うどんは柔らかいのが特徴で、もちもち感があり、ふわっと、ふにゃっとした麺が主流です。

しかし、大地のうどんはそれとも違う、柔らかいのにコシがあると言いますか、もちもち感が極限まで高められた結果強い弾力があると言いますか、一度食べたらやみつきになる魅力があります。 個人的にうどんはコシがあるものが好きなのですが、このお店のうどんはコシとはまた違う魅力に溢れています。見た目も黄色味がかった半透明。写真を見ているとその食感を思い出して食べたくなってきてしまう、代替のきかないおいしさなのです。

「カレーうどん」730円がまた素晴らしいんですよ。うどんに合う甘味とコクと奥深い旨味に溢れたカレーに、揚げたての野菜の天ぷらがたっぷり。温玉ものってボリューム満点なのですが、僕はこれに「肉トッピング」230円を加えるのがいつものスタイル。

甘辛く煮た牛肉は上にどーんと盛り付けられることもあれば、天ぷらの下に隠れていることもあります。この肉を温玉と一緒に食べるとすき焼きのような味になり、すき焼きとカレーうどんと天ぷらを一緒に食べているような贅沢な気分が味わえるのが良いです。

さらにお腹が空いているときは「ごぼうトッピング」170円も加えます。 このごぼうの迫力が凄い! 170円でここまで出てくるの? と思うくらいに大量のごぼう天が別皿で出てくるのです。

【関連記事】