Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

つんく♂エンタメサロンが、初めて映画ヒロインオーディション開催 「中2」に見える人・演じられる人を募集

配信

デビュー

 つんく♂主宰のオンラインサロン「つんく♂エンタメ♪サロン」が、初のショート映画を制作。ヒロインオーディションを開催する。募集しているのは「中2」や「14歳」に見える、演じられる人だ。  今回の映画プロジェクトは3作同時制作を予定しており、3作共通して「中2映画」「14歳の女の子が主人公」がキーワードとなっている。  今回募集するヒロインは実年齢が「中2」や「14歳」でなくても、「中2」や「14歳」に見える、演じられる人を大募集。「きゅんやジーン・汗や涙」などなどを、サロンの参加者とともに一緒に作っていける人を募集している。 ■プロデューサーからのメッセージ                                    ●久保哲哉(株式会社vivito synC代表) 映画はもちろん、エンターテインメント全てがアップデートされなければならない時代になりました。今回は今までの概念をちょっとでも変えられる映画プロジェクトにしていくつもりです。何にも染まっていない、自分自身を見せてくれるヒロインの登場を期待しています。 【略歴】 1990年埼玉県生まれ。昭和音楽大学在学中より多方面で音楽制作、舞台演出を学び、卒業後は日本テレビにて『アナザースカイ』を担当。その後は現在の会社で広告や、各テレビ局との映画・ドラマ・アニメ制作をプロデューサー、ディレクター両方の立ち位置で行っている。映画ではあらゆる海外映画祭で賞を獲得。携わった主な作品は『きのう何食べた?』(TX)『四月一日さん家の』(TX)『ディキータマリモット』(TVK)『NOISE』『アナザースカイ』(NTV) ●中谷健太(Guidance.llc) この映画プロジェクトで『みんなで作るエンタメ』がどれだけの人にパワーを与えるかを見せていきたいと思っています。演技経験も、歌唱経験も必要ありません。必要なのは日本中のヒロイン候補の皆さんが持つ「〇〇なりたい」というエネルギーです。そのエネルギーを映像を通して、見ている人へ感動を伝える。そんな熱い映画を一緒に作りましょう。 【略歴】 1991年青森県出身。音響芸術専門学校卒業。フリーランスの映像制作担当として東北新社、電通クリエイティブX、ロボットなどのCM制作プロダクションでTV-CMを担当。2015年amana.inc入社。FUJIFILM、ANAなどのCMを担当。キャリアを通じて300本以上のCM制作に携わる。2018年Guidance.llc入社。WEBドラマ/MV等の映像のプロデュース活動と並行し、タレント、web、映像の新しい形を作るべくタレント事業部を設立。アイドル、俳優を中心としたマネジメントも行っている 。 ●山本陽将(脚本家/演出家/舞台プロデューサー) 新しい時代に、新しい形の中で映画が作れることにとてもワクワクしています。「中学二年生」「14歳」という青春の1ページを切り取り、愛しさや眩しさを感じられる映画作りを目指しています。たくさんの素敵なヒロインと出会えますように。 【略歴】 TVドラマ・映画の企画開発に関わりながら、舞台・ラジオ・漫画シナリオなどを幅広く手掛ける。『世にも奇妙な物語’14 秋の特別編』(フジテレビ)で脚本家デビュー。主な作品に、実写ドラマ『弱虫ペダル』『弱虫ペダルSeason2』(スカパー!)脚本、明治座「SAKURA JAPAN IN THE BOX」構成協力、漫画『最果てにサーカス』(月刊スピリッツ)シナリオ協力、映画「蜜蜂と遠雷」ストーリー協力などがある。また若手の声優・俳優志望者に向けて演技ワークショップを積極的に開催している。 ■「つんく♂エンタメ♪サロン」とは このサロンはつんく♂と業界好きの野郎どもが業界の未来を真剣に議論するような顔をして、実はしれ~っとやりすごす、ゆるゆる交流サロンです。つんく♂をはじめ、その他音楽プロデューサー、アニメプロデューサーによる議題の提議や、参加メンバーからの質問などにお答えする形でエンタメ業界に興味がある方から仕事にされている方までが楽しく知識がつく場になればと考えています。 当サロンはFacebook非公開グループを使い交流・コミュニケーションを行います。主に週に1~2回のつんく♂からのメッセージ、そしてそれをサポートする形で他のプロデューサーからもメッセージ、レスポンスが届きます。月1の会員限定生配信も!