Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

峯田和伸と橋本マナミが雪の中で再会、こじれた恋心収めた「越年 Lovers」予告

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

日本と台湾の合作映画「越年 Lovers」の予告編が、YouTubeで公開された。 【動画】「越年 Lovers」予告編(メディアギャラリー他4件) 岡本かの子の小説「越年 岡本かの子恋愛小説集」をもとにした本作。日本の山形、台湾の台北と彰化県の海辺の町、そしてマレーシアのクアラルンプールを舞台に、素直になれない恋心が描かれる。日本パートでは、峯田和伸が久しぶりに帰郷する主人公・寛一、橋本マナミが彼の幼なじみであり初恋の相手でもある碧を演じた。台湾パートには“ピピ”の愛称で知られるヤオ・アイニンが出演している。 映像は、雪にハマった車を動かそうとする寛一が碧と再会するシーンでスタート。「あんたら何やってんの?」と山形弁で声を掛ける碧に対し、寛一は「やあ」と返事する。その後、喫茶店で寛一が昔話を持ち掛けるも、碧がその場を立ち去ってしまう場面や、台湾パート、マレーシアパートが収められた。本心をぶつけることができない、それぞれの“こじれた恋心”を観ることができる。 グオ・チェンディが監督と脚本を担当した「越年 Lovers」は、12月18日に山形県と宮城県の仙台で先行公開。2021年早春に全国で封切られる。 (c)2019映画「越年」パートナーズ

【関連記事】