Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

発砲事件受け、岡山県警が暴力団事務所に「使用制限仮命令」 中国地方で初

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 5月30日、岡山市の暴力団事務所で起きた発砲事件を受けて、岡山県警が5日、「使用制限仮命令」を出しました。 (記者) 「午前10時前です。岡山県警の捜査員が池田組の事務所に向かっています」

「使用制限仮命令」を受けたのは、岡山市北区田町の指定暴力団神戸山口組池田組事務所です。  5月30日、岡山市で幹部らが銃撃されるなどして2人が大けがをした事件を受けて、岡山県警が中国地方で初めて暴力団対策法に基づいた「使用制限仮命令」を出しました。  5日から15日間、指定暴力団員が集まれなくするなど事務所の使用を制限します。  また銃撃事件の実行犯とされる男が所属する6代目山口組大同会に対して、鳥取県警が「使用制限仮命令」を出しました。

【関連記事】