Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神 5回終え5点ビハインド 打線わずか2安打 適時失策2つ

配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 中日―阪神(2020年7月1日 ナゴヤドーム)  連敗を止めたい阪神がこの日も苦しい戦いを強いられている。 【写真】先発で力投する秋山  春から34イニング無失点と安定していた秋山が先発したが、1―0の4回に高橋に同点適時打を浴びると、三塁手・マルテの失策も絡んで逆転された。続く5回には3点を失い降板。後を受けた馬場は高橋にゴロを打たせたが、今度は二塁手・糸原が失策し、追加点を奪われてしまった。  打線は3回に梅野のソロ本塁打で先制したものの、それ以外の安打は5回2死走者なしから近本が放った中前打のみ。投打かみ合わない悪い流れがこの日も続き、1―6で後半戦に突入した。

【関連記事】