Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

宮田の発砲事件 暴力団の内部抗争か 被害者男性が敵対する組織に移籍情報…トラブルの可能性 撃った男は逃走中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

28日、長野県宮田村で40代の男性が拳銃のようなもので撃たれた事件で、現在も撃った男は逃走中で警察が行方を追っています。 関係者によりますと、撃った男と被害者の男性は松本市に拠点を置く暴力団関係者で、被害者の男性が最近、敵対する組織に移籍するとの情報があり、トラブルになった可能性があるということです。 男性は脇腹を撃たれて駒ヶ根市内の病院に搬送されましたが命に別状はないということです。

【関連記事】