Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

≪韓国ドラマNOW≫「コンビニのセッピョル」13話、チ・チャンウク、キム・ユジョンの世界に一つだけの癒しの抱擁「私が隣にいるから」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。 31日に放送されたSBS金土ドラマ「コンビニのセッピョル」13話では、危機を経験し、さらに信頼が強くなったチェ・デヒョン(チ・チャンウク)とチョン・セッピョル(キム・ユジョン)の姿が描かれた。特にチョン・セッピョルに花束プレゼントをするチェ・デヒョンの姿がエンディングを飾り、「チューリップ花言葉」、「赤いチューリップ花言葉」がポータルサイトのリアルタイム検索語に上がって話題を集めた。二人のロマンス進展に向けた視聴者の熱い関心を立証した。 コンビニのセッピョルのプロフィールと写真 この日の放送でチョン・セッピョルとウンビョル(ソルビン)姉妹は、イルジン(不良)から脅迫を受け、危機に追い込まれた。イルジンが、アイドルデビューをしたチョン・ウンビョルにお金を要求し、操作写真を拡散すると脅迫した。結局、イルジンはウンビョルの写真や映像を拡散し、騒動が大きくなった。 また、人々の冷たい視線を向けられたセッピョルは、衝撃に包まれた。チェ・デヒョンはコンビニ、倉庫に隠れているセッピョルのそばに行った。そしてセッピョルに向けた信頼を表し、「私が知っていたチョン・セッピョルはイルジンではなく、イルジンをこらしめる子だ。私はあなたのそばにいるから、あまりにも恐がってはいけない」と勇気を与えてセッピョルを抱きしめた。 これにセッピョルは、自分自身を信じてくれるデヒョンとコン・ブンヒ(キム・ソニョン)など、家族を失望させないために、隠れずに直接危機を解決しに出た。イルジンを制圧して操作写真のオリジナル映像を手に入れ、スキャンダルを拡散した記者に渡した。セッピョル姉妹の真実は、世の中に明らかになり、セッピョルは一番最初にデヒョンを訪ねて抱きしめた。 放送の最後にデヒョンはセッピョルが応援する中、自分の夢を実現するコンビニ本社に出勤した。お互いに対する信頼が大きくなった二人の姿は、視聴者の笑顔を誘った。ここでセッピョルに赤いチューリップの花束を渡すデヒョンの姿で13話が終わり、次の展開に向けたときめきと期待を急増させた。 普段から花が好きなセッピョルは、劇中で花言葉に特別な意味をつけていた。これにより放送直後ポータルサイトリアルタイム検索語には、「チューリップ花言葉」、「赤いチューリップ花言葉」が浮上し、デヒョンの花束の意味についての視聴者の熱い関心が集まった。赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」だ。果たしてデヒョンとセッピョルのロマンスはどうなるのか。「コンビニのセッピョル」の放送は残り3回となっている。 今日(1日)午後10時に、「コンビニのセッピョル」14話が放送される。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】