Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コンビニ活用術デイリーヤマザキ編 「パン祭り」を賢く楽しむ【お金を増やす節約マジック】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

【お金を増やす節約マジック】  コンビニエンスストアは便利なだけじゃない。うれしいお得もいろいろある。たとえば山崎製パンが運営するデイリーヤマザキは、独自の割引セールなどはもちろん、山崎製パンのキャンペーンも盛り上がりを見せる。  ポイントサービスも期待大。HPで最新の情報を確認してみた(9月17日現在)。まずは割引キャンペーンをチェック。いまだと「YBC対象商品いずれか一緒に2個購入ごとに合計金額(税込み)から20円引き」が狙える(9月30日まで)。  対象商品は全30品。「ノアール」や「チップスター」など人気商品がずらりである。こうした同時購入割引は定期的に実施しているとのこと。ちなみに今回のヤマザキビスケット(YBC)対象商品のキャンペーンは近年おなじみ。次回も期待したい。  おなじみといえば、点数を集めて参加のヤマザキ(山崎製パン)のキャンペーン。現在は「2020秋のわくわくプレゼント」の真っ最中だ(11月15日まで)。  対象商品に付いている点数券を6点分集めて応募すると、抽選で「ヤマザキグループお菓子のびっくり箱」などが総計4万人に当たるというものだが、注目はその対象商品。「ロイヤルブレッド」や「ランチパック」「薄皮つぶあんぱん」など一般に流通している商品だけでなく、ヤマザキグループのオリジナルブランド「ベストセレクション」の全商品も含まれている。  パンをはじめ、お弁当やおにぎり、麺類、スイーツなどバラエティーに富んだラインアップ。デイリーヤマザキやヤマザキショップでしか買えない商品なので、キャンペーンにおいて期待度は高い。  ベストセレクションが秋のキャンペーンの対象商品になったのは2015年から。「知らなかった!」という人は、早速今回チェックしてみて。 「春のパンまつり」もしかりである。今春40回目を実施した、いわずと知れた国民的キャンペーンも、15年から対象商品にベストセレクションを加えている。もれなくもらえる「白いお皿」めざして、おにぎりや弁当でも点数ゲットで好評だ。  ポイントサービスは共通ポイントの「楽天ポイントカード」が利用できる。カードまたはアプリ提示で、買い物100円(税抜き)につき、楽天ポイントが1ポイント(1円相当)付与され、たまったポイントはもちろん店舗で使える。楽天ポイントがお得にたまるキャンペーンも随時展開されているようなので要チェック。ふだんの買い物で着実にゲットしたい。  デイリーヤマザキ独自の店内調理システム「デイリーホット」(取扱店舗要確認)の商品も注目だ。とくに焼きたてパン。近くのコンビニで本格的なパンが買えるなら、十分お得感がある。 (ライター・染谷晴美)

【関連記事】