Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「あすなろ倶楽部」移転 農福連携を推進 滑川の就労継続支援B型事業所

配信

北日本新聞

 就労継続支援B型事業所「あすなろ倶楽部」が滑川市上島から同市北野に移転し、同所で14日、開所式が開かれた。隣接の畑で栽培する野菜を加工するなどし、農福連携を推進する。  木造平屋建て延べ床面積約257平方メートルで、作業室、調理室などを備える。10~20代の障害者9人が、野菜や果物の乾燥加工などに当たる。  敷地と畑は県外在住の地元出身者から寄付を受けた。北野公民館や北野天満宮に近く、地域との交流も図る。  運営するNPO法人の北村憲幸理事長が「農福連携の市のモデルとなりたい」とあいさつし、上田昌孝市長らが祝辞を述べた。

【関連記事】