Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【10万円以下で満足感高め】1940年代~50年代の時計を再現した、“ロータリー”の復刻モデル第2弾!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウオッチライフニュース

老舗ブランドだからこそできた、こだわりのヘリテージデザイン

 1895年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで創業。1905年にイギリスに拠点を移し、第2次世界大戦ではイギリス陸軍の公式サプライヤーを務めた歴史をもつROTARY(ロータリー)。現在はイギリスのクラシックスタイルを踏襲したコストパフォーマンスの高いコレクションを展開しており、イギリスで最も愛用されるデイリーユースの時計ブランドとして、時計好きからも支持を集めている。

 今回紹介するのは、そんなロータリーの自社のアーカイブから過去にロータリーが製造した名作を復刻したヘリテージコレクションの第2弾。1940年代の金無垢3針モデルを元にしたRef.GS05144/70、50年代のスモールセコンドモデルをベースにしたRef.GS05125/04、そして第2次世界大戦期にイギリス軍に時計を供給したロータリーの歴史にオマージュを捧げたRef.GB05249/04と三つのモデルがラインナップされている。  それぞれまったく異なる時代、デザインのモデルだが、ケースフォルム、文字盤の意匠、針など、元になったモデルのアイコニックな意匠を再現しつつ、サイズやディテールには現代のニーズに合わせたアレンジをプラスし、実用性が高められているのもポイントだ。  この3つの限定モデルは、6月29日(月)より、カジュアルウオッチ専門誌“TIMEGear(タイムギア)”の公式通販である“タイムギアオンラインショップ”でも発売を開始している。いずれも限定モデルのため、日本での販売数はごく少数なので、気になった人はお早めに!

》編集部のおすすめモデル-其の1

ROTARY(ロータリー) ヘリテージ世界限定各300本 ミリタリーデザイン3針チタンモデル  第2次世界大戦期にイギリス軍に時計を供給した公式サプライヤーであったロータリーの歴史にオマージュを捧げ、アンティークのミリタリーウオッチをモチーフに製作されたモデル。発売後、即完売となった第1弾はキャンバスストラップだったが、第2弾はブレスレットにアレンジされ、より重厚な雰囲気が増している。  価格は9万3500円で、問い合わせ先はイクスピアリ(TEL.047-305-2551)まで。

【関連記事】