Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

壇蜜、夫・清野とおるとは“半別居生活” 「過度な期待をしないで済むようになる」

配信

エンタメOVO

 20日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)に、タレントの壇蜜がVTR出演し、新婚生活の様子を語った。  昨年11月に漫画家の清野とおる氏と結婚した壇蜜は「私のマンションで旦那さんが週の半分を過ごすスタイルです」と、別居婚であることを告白。「毎日会いたくならない?」と聞かれると「亭主は元気で留守がいいのだと思います」と穏やかに語った。  互いの距離感を大切にしているという壇蜜。「毎日一緒はねぇ…。『その人のことを好きでずっといられる自信ないの?』という話をよく聞くのですが、結婚した2人は同じ空間で一緒に生きていかなきゃいけないっていう時代は、ちょっと強引にでも、忘れることがあってもいいのかなって」と持論を展開した。  別居生活ならではの利点もあるそうで、「過度な期待をしないで済むようになります。私が、何かを『手伝って』と言うよりは、うまくその気にさせることの方がいいんだろうなと。『(夫から家事を)やっといた』と言われたら、『うわ~!ありがとう。すごいね!』って言いながら…」と明かした。  夫については「ナイーブなので、いまだに『(結婚に)現実味がない』と私の隣にいながら言っています。月に一回ぐらい『これドッキリじゃないよね』って確認してきたりするので、『ドッキリだよ』って言っています」と笑顔で明かした。  壇蜜は「結婚生活は“これからだな感”がすごく強い。だってうっかり長生きなんかしちゃった日には、あと40~50年ぐらい一緒にいるんですよ。それを考えたときに、いまは幸せ!っていうのは多分違う、って思っていた方が、気持ちが楽なのかなって思います」と冷静に語った。

【関連記事】