Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

いま気になるのは、蔵前のスイーツ通りに集うレトロモダンなスイーツ店!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食べログマガジン

お菓子の歴史を語らせたら右に出るものはいない! といっても過言ではない、お菓子の歴史研究家・猫井登先生が、現在のトレンドを追いつつ、そのスイーツについて歴史を教えてくれちゃうという、一度で二度おいしいこの企画。 今回は、猫井先生が思わず“蔵前スイーツロード”と命名したくなるほど注目しているという、東京・蔵前周辺のスイーツスポットを紹介します。

【猫井登のスイーツ探訪】~蔵前スイーツロードのおいしい店(蔵前~田原町)~

食べログマガジン編集部 「手作りの革のバッグのお店とか、職人系のお店が多い地域のようですね。」 猫井先生 「この辺りは、昔はおもちゃの問屋さんが多く集まる街でしたが、最近では職人さんが経営するクラフトショップやお洒落なカフェが増えていて、“東京のブルックリン”なんて呼ばれたりしています。レトロモダンというか、街全体が独特の雰囲気を持っていて、多くの若者を惹きつけていますね。そんな地域の印象を象徴するようなチョコレート専門店から後編はスタートしましょう!」

【4軒め】「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」

食べログマガジン編集部 「広々としていて素敵な外観ですね。工房でしょうか?」

猫井先生 「簡単に言うと、2010年創業のサンフランシスコ発祥のBean to Barのチョコレート店ということになりますが……興味深い成り立ちのお店でもあるんです。2人の男性が創業したのですが、面白いのは2人ともショコラティエではなくて、IT業界出身ということです。IT業界で成功を収めたのちにガレージに実験室を作り、機械を集めてチョコレート作りを始めたそうです。やがて彼らの作るチョコレートは評判となり、2013年にはサンフランシスコで工場を開くことになります。これがブランドの始まりですね。」 食べログマガジン編集部 「IT業界の人がチョコレート店を作ったんですか! 製法もロジカルな感じだったりするのでしょうか……!」 猫井先生 「こちらはシングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作る、世界でも数少ないお店のひとつで、とても誠実な仕事をされています。世界10カ国以上のカカオ農園から良質な豆を直接買い付けて、選別、ロースティング(焙煎)、 テンパリング(温度調整)、成型、ラッピングまですべての工程を自分たちの工場で行っています。1階と2階にあるカフェスペースでは、チョコレートを使ったお菓子や飲み物を楽しむことができますよ。」 食べログマガジン編集部 「チョコレート専門店ならではといったメニューが揃っていますね! おすすめのメニューはありますか?」

【関連記事】