Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アラフォーの「髪老化」悩みTOP1!白髪はどこまで改善できる?【髪老化お悩み】

配信

集英社ハピプラニュース

白髪の発生原因を探り、どこまで予防できるのか、最新知見をレクチャー! 白髪発生のメカニズムと原因を、科学目線の岡部さん、多くの女性と接しているリアリティ 目線のCHIEさんのおふたりが解説。 【40代からのヘアケア】最旬トピックスをチェック ★おしえてくれたのは・・・ PearL CHIEさん 最先端のヘアケア製品や最新ケアに詳しい女性美容師。自身もアラフォー世代 ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん 化粧品メーカーの開発担当を経て独立。美容を科学の目線で語ることができる貴重なプロフェッショナル

■アラフォーの白髪の原因は?

加齢、遺伝、ストレス……改善の余地があるものも 「白髪は35歳ごろから目立ち始め、40歳前後で増えてくる。まさにアラフォー女性は白髪が顕著になる年代。白髪のメカニズムはいまだに解明中ですが、加齢による影響、遺伝的要素、ストレスなどが、その原因だと考えられています。根元から毛先まで真っ白な毛髪は改善がむずか しいかもしれませんが、薄グレーっぽい白髪、毛髪の途中だけ色が抜けているような白髪は、改善の余地があると考えます」(岡部さん)。「白髪の進行は食生活も関与。糖質、タンパク質、ビタミンや鉄分、葉酸をバ ランスよくとる必要が。大人のダイエットは髪にも悪影響」(CHIEさん)

■白髪研究はどこまで進んでる?

ストレスとの関係が大きく注目され始めている 「大学やメーカーで白髪研究が 進行中。“グレーバース、サンショウ果実エキス”など白髪を改善する成分の開発が活発。さらに科学誌ネイチャー電子版には、ハーバード大がストレスによるノルアドレナリンの影響で白い毛が生えるメカニズムを発表しました」(岡部さん)

白髪=髪にメラニンが届かなくなる現象 「髪は毛母細胞から作られ、その生成段階で色素幹細胞から メラニンの素を渡します。白髪はさまざまな原因で、そのメラニン自体が作られない、 またはメラニンを届けられない、どちらかが起こっている状態です」(岡部さん)

■未然の頭皮ケア

薄グレーの髪は改善し、白い毛髪はこれ以上増やさないために。色素幹細胞&メラノサイトのためにも頭皮ケアを。

【関連記事】