Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『R-1』王者・野田クリスタル、明石家さんまゲームを考案 本人からお墨付き「スゴイな!」

配信

オリコン

 お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、19日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー特番『さんまのまんま35周年SP』(後9:00)に出演する。『R-1ぐらんぷり2020』王者となった野田が、さんまと初共演を果たす。 【写真】『R-1ぐらんぷり』を優勝した野田クリスタルのネタ  自作ゲームネタで『R-1』王者に登りつめた持ち味を生かし、野田は憧れのさんまのゲームを作って殴り込み。新作ゲーム「さんまの大冒険」をプレイしたさんまは、そのシュールな内容に大爆笑しながら「これ作れるのか、スゴイな!」と太鼓判を押す。番組で登場するゲームは、放送終了後から期間限定で、無料で楽しめる予定。詳細は番組ホームページで後日発表する。  番組にはそのほか、はじめしゃちょー、渡辺直美、さだまさしも出演。収録を終えた野田が、コメントを寄せた。 ■野田クリスタルコメント ――初共演でしたが、いかがでしたか? 生のさんまさんが目の前にいるのに、ブラウン管が見えました。そこにいない感がありましたね。 ――番組のために、さんまさんのゲームを作ったということですが? ズバリ、大変でした。めちゃめちゃ時間がかかりましたね。元々、さんまさんのゲームを作りたいって思っていたんですよ。でも、許可を取るのが難しいじゃないですか。でも、この番組でできたので、もう思い残すことは無いです。 ――さんまさんも実際プレイされていました。 このゲームが一体どう進むのかを100回以上想定して、さんまさんがどこで失敗するか全部想定して作ったので、完全に僕の掌の上を踊っていただきました。

【関連記事】