Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中止になったチケットの払い戻しをしにいったら……何気ない一言で泣きそうになった漫画に共感の声

配信

ねとらぼ

 コンビニでライブのチケットの払い戻しをしてきたときのことを描いた漫画に、心がじんわり温まります。作者はSORさんです。 【漫画を読む】  COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で音楽や舞台、スポーツの大会などの多くが延期や中止になってしまい、悲しい思いをした人も多いのではないでしょうか。作者のSORさんもその一人。ある日、コンビニの機械でライブチケットの払い戻しの手続きをし、お店のレジに行くと……。  店員さんに何枚にも重なった払い戻し用紙を渡すと「いっぱいあったのになくなっちゃったの悲しいですよね…」と声を掛けてくれたのです。SORさんは、彼女にとってはただの何気ない会話だったのかもしれないけれど、ライブがなくなって悲しいと思う気持ちを一緒に共感できたことで心が救われた気がすると振り返るのでした。  チケットの予約や抽選をくぐり抜け、ライブなどの公演を楽しみにしていた人にとってみれば、今回の公演中止はとても悲しいことだったに違いありません。そして、一人で悲しさを隠して払い戻しに行った時、その気持ちを少しでも共感してもらったことで、心がほわっと温かくなり、泣きそうになった……気持ちがよくわかります。また、安心して、心置きなくライブを楽しめる日がくることを願います!  コンビニ払い戻しに行ったら対応してくれたレジのおばちゃんが「せっかく当たったのにねぇ…悲しいよね」と 言ってくれたと同じような体験をしてうれしかったという人や「惚れてまうやろ」と店員さんの人柄についてのコメントなどがありました。 画像提供:SOR(@SOR976)さん

ねとらぼ

【関連記事】