Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

困窮学生を短期雇用 野々市 国勢調査の補助に

配信

北國新聞社

 野々市市は新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮している大学生らを対象に、短期勤務の会計年度任用職員を募集する。10月の国勢調査に向け、8月に同市実施本部でアルバイトとして補助業務をしてもらう。市内に県立大、金沢工大が立地することから、学生の支援につなげる。

 補助業務は、5年前の前回調査では派遣スタッフを活用してまかなっていたが、夏休みの期間に限り、学生を雇うことにした。

 対象は大学、大学院、短大、専門学校の学生で、業務は調査用品の仕分けや袋詰め作業、調査員説明会での事務補助が中心となる。期間は8月3日から同21日まで。時給は897円で通勤手当も支給する。募集人数は1~3人とする。募集期間は7月7日までで、履歴書を市企画課へ提出するか郵送し、後日、面接が行われる。

北國新聞社