Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東洋大が今季初勝利 小口、リーグ戦第1号3ラン/東都

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 東都大学野球秋季リーグ(13日、東洋大7-2中大、神宮)5連敗中だった東洋大が中大を7-2で下し、今季初勝利を挙げた。「6番・一塁」で先発した小口仁太郎捕手(2年、智弁学園)が一回にリーグ戦第1号となる3ランを左翼席にたたき込み、勝利に貢献した。  「チームが勢いに乗っていたので、ここしかないと思って打席に立った。打った瞬間はファウルかと思ったけど、入ってくれてよかった」。  一回から小口の一発などで一挙5点を奪う猛攻で試合の主導権を握った。今季初勝利を挙げ、杉本監督は「(一回は)理想的。これ以上ないという入りができた」とうなずいた。

【関連記事】