Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

訪問介護先の高齢者宅から現金14万3千円盗む 容疑で女逮捕 匝瑳署

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 介護で訪れた高齢者方から現金を盗んだとして、匝瑳署は23日、窃盗の疑いで東金市東上宿、自称訪問介護員の女(56)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。  逮捕容疑は9日午後1時35分~2時10分ごろ、匝瑳市内の男性(92)方で現金14万3千円を盗んだ疑い。  同署によると、容疑者は7月ごろから週3回、男性方で室内清掃などの訪問介護をしていた。男性は1人暮らしだった。8月26日、男性の娘から「ヘルパーが来ると金がなくなっているようだ」と相談を受け、同署が捜査していた。同署は他にも被害がないか、慎重に調べている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

【関連記事】