Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最下位脱出のヤクルト・高津監督「西田を褒めたい」歳内 勝利の立役者

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「DeNA0-2ヤクルト」(1日、横浜スタジアム)  ヤクルトが歳内の移籍初勝利、3投手の完封リレーで連勝した。チームは5位に浮上し、試合後の高津監督はこの勝利の立役者に捕手の西田を指名した。 【写真】NPB復帰後初勝利の歳内 高津監督もニッコリ  「相手に的を絞らせなかった。強気に攻めさせたのは、西田を褒めてあげたい」  ピンチになれば、マウンド上の歳内を必死に鼓舞した。時には「腕を振ってこい」とジェスチャー。勝負どころでは歳内も信じたフォークを7球続けて投げさせるなど、信頼が導いた1勝となった。  ここまで中村、嶋が戦線離脱。西田が多くマスクをかぶり、踏みとどまってきた。この日は強打のDeNA打線が相手で、無失点の歳内も「研究もしてくれているので、信頼して投げた」と感謝の言葉を惜しまない。  決め球であるフォークのサインを5割以上出し、右打者、左打者問わず内角をえぐったバッテリーの勝利。高津監督は「歳内はコントロールがよく、丁寧に。西田が強気に。バッテリーとして機能した」と目尻を下げた。

【関連記事】