Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Kj、コロナ禍でも「音楽通し戦っていく」 楽曲オファー機に固まったバンドマンとしての“覚悟”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 ロックバンド・Dragon Ashのフロントマンとして、シーンの最前線を走り続けているKj。そんな彼が、信頼できるメンバーとともに2018年に結成した5人組バンド・The Ravens名義初となる楽曲「Golden Angle」(10月3日発売)を書き下ろした。本作は、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』(モンスト)7周年感謝キャンペーンのタイアップソングに決定している。同ゲームの “ストライカー”(ユーザーの呼称)であるKjに、制作経緯や楽曲に込めた思いのほか、コロナ禍におけるバンドマンとしての心構えを聞いた。 【動画】モンスト7周年を記念した「Golden Angle」コラボムービー  Kjは、2015年にソロプロジェクトをスタート。全ての楽器演奏、プロダクトデザインまで自ら行い、2作のアルバムを発表している。The Ravens は、2018年10月から開催されたソロワンマンツアー「降谷建志 1st LIVE TOUR 2018」をともに回るバンドとして結成された。メンバーはKj(Vo・G)のほか、PABLO(G・Pay money To my Pain/POLPO/M.E.D.S)、武史(B・山嵐/OZROSAURUS)、渡辺シュンスケ(Key・Schroeder-Headz)、櫻井誠(Dr・Dragon Ash)の5人で構成する。  モンストを展開するミクシィは10月3~10日まで、7周年記念期間限定クエスト「共有と結束の大冒険」を開催している。そのクエストBGMに、新曲「Golden Angle」が起用され、ゲームを楽しみながら本作を聴くことができる。 ■連続ログイン日数は1400日超、熱意あるオファーを快諾  生粋のバンドマンでありながら、自身を“ゲーマー”とも称するKj。モンストは、息子が遊んでいる様子を見て「面白そうだな」と思い、インストールしたという。気づくと数時間はプレイしているそうで、連続ログイン日数は1400日を超えるほどのめり込んでいる。「“敷居が低くて奥が深い”っていうのが一番じゃないですかね。やり込む人が多いですしね。いわゆる最難関、高難易度の相当やり込んでないと制覇できないようなコンテンツも用意されている。一方で、初めてやる人がクリアできるコンテンツもある。その幅の広さと奥行きの深さが大事なんじゃないですかね。」とその魅力を語る。  そんなヘビーユーザーのKjが今回のオファーを受けたのが今年7月だそうで、その時は1人のモンストユーザーとして「やった!」と喜んだという。また運営側から「PS(ゲームのプレーヤースキル)を認められてオファーされたのかな(笑)」と分析し、「いわゆる商業的なアーティストにお仕事で振ってる感じではないと思う。だったら俺達みたいなバンドに話はいただけないと思う。本当にモンストを好きな音楽家に音楽を作ってもらいたいという気持ちを持っていたんじゃなかったんですかね」と推測する。  「簡易的に作っているわけではない。人生を懸けてこの職業をやっているので。誠実にやりたいし、誠実な話であるかどうか、そこから詰めました。まっすぐな気持ちで話してくれていたので、『やらせていただきます』となったんです」と運営側の熱意にほだされたことを明かした。

【関連記事】