Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

蜂の巣駆除作業中に転落、重体の男性死亡 神栖

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
茨城新聞クロスアイ

神栖署は26日、神栖市波崎の空き家で22日に蜂の巣の駆除作業をしていた同所、農業、男性(62)が脚立から転落した事故で、意識不明の重体だった男性が脳挫傷のため死亡したと発表した。 同署によると、男性は約2メートル下のアスファルトに転落、後頭部を強く打ち、病院に搬送されたが25日に死亡が確認された。空き家は2階建てで、蜂の巣は2階ベランダの床下付近にあったという。

茨城新聞社

【関連記事】