Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【京都大賞典】レースを終えて…関係者談話

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 ◆横山典騎手(キングオブコージ3着)「よく頑張った。直線の伸びも良かったし、休み明けとしては最高だったんじゃないかな」  ◆北村友騎手(シルヴァンシャー4着)「休み明けでも長く脚を使ってくれました。もう少し反応がよくなってほしいけど、久々とすればよく頑張っています」  ◆藤岡佑騎手(ステイフーリッシュ5着)「いいスタートからいいポジションを取れました。以前に乗ったときよりも古馬らしくなっています」  ◆福永騎手(パフォーマプロミス6着)「勝ち馬の位置を取りたかったけど、枠的にそうはいかなかった。それでも大きく負けていないし、まだまだやれる」  ◆松若騎手(ダンビュライト7着)「ノンプレッシャーで自分の形で運べ、しぶとく頑張ってくれました」  ◆幸騎手(アイスバブル8着)「3コーナーから直線にかけて離されました。それがなければ最後は伸びているし、上位にきていたかも」  ◆和田竜騎手(バイオスパーク9着)「スタートが決まって理想的な位置で競馬ができたけど、最後は止まった。距離かな」  ◆古川騎手(リッジマン11着)「休み明けでもいい感じだった。ラストは伸びているし、これで変わってくれると思う」  ◆高倉騎手(ノーブルマーズ12着)「勝ち馬の隣で折り合ったけど、少しノドが気になる感じだった」  ◆池添騎手(ミスマンマミーア13着)「GIIのメンバーでは厳しかったかな」  ◆藤岡康騎手(ドゥオーモ15着)「いつもの形でこの馬なりにジリジリ脚を使っています。次はもう少し動けると思います」

【関連記事】