Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バスク語で書くことの強靱な意思と、それを読み手に届ける困難―ベルナルド・アチャガ『アコーディオン弾きの息子』鴻巣 友季子による書評

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ALL REVIEWS

鴻巣 友季子

【関連記事】