Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

もう一度観たい胸アツ映画!『キャプテン・マーベル』

配信

Safari Online

『キャプテン・マーベル』

記憶を失った主人公が、不屈の精神とパワーで軍人として活躍する。宿敵に捕らわれるが、脱出して地球に不時着……と、展開だけ聞くと、よくある超人ヒーローもののパターン。しかし、こちらの予想をいい意味で裏切っていくドラマが用意され、マーベル映画を観慣れた人でも新鮮な驚きを味わえる。過去の記憶からは、女性ゆえに受けた不当な差別などもあったりして、このあたりもほかのヒーロー映画よりドラマチックだろう。自分探しや葛藤がパワーになっていく点は、同じ最強女子を描いたDC映画『ワンダーウーマン』とも違うので、比較してみるのもいいかも。

そんな独特なヒーロー映画も、実は違った楽しみ方ができるというのも、この作品の魅力。それっていうのが、舞台設定。アラフォーにとっては青春ど真ん中だった‘90年代が舞台の物語。だから、当時リアルに経験してきたカルチャーが存分に味わえるという。なんせ、キャプテン・マーベルが地球に落下した先は、あの“ブロックバスター・ビデオ” ! ’90年代に全盛だった米レンタルビデオチェーンで、日本にもあったのご存知? それ以外にもポケベルなど懐かしいアイテムが登場するので、見ているだけで楽しい気分になる。サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーもデジタル処理で若返り。キャラも超軽妙と、『アベンジャーズ』とのギャップもファンにとっては“ツボ”になること確実! 『キャプテン・マーベル』 監督/アンナ・ボーデン、ライアン・フレック 出演/ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャイモン・フンスー  2019年/アメリカ/124分

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito

【関連記事】