Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人 今季初の完封負けで連勝7で止まる 原監督62歳の誕生日を勝利で飾れず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「中日5-0巨人」(22日、ナゴヤドーム)  巨人の連勝が7でストップ。原監督の62歳の誕生日を勝利で飾ることができず、今季初の完封負けを喫した。  右打者8人を並べた打線が機能しなかった。中日の左腕、松葉に対して六回まで4安打無得点。七回以降は代打攻勢を仕掛けたが、反撃のムードは生まれなかった。  先発・戸郷は四回途中5安打3失点でKOを食らった。三回に井領と大島の連続長短打で先制点を奪われ、四回にA・マルティネスと京田にそれぞれソロ本塁打を献上。開幕から3戦3勝と勢い十分だったが、プロ初の1試合2被本塁打と打ち込まれ、今季初黒星を喫した。  中日はドラフト1位・石川昂が2安打1打点。先発松葉が力投し、連敗を4で止めた。

【関連記事】