Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Proデザインの新型「iPad Air」が出たいま、僕らはどのiPadを買えば良いのか?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ギズモード・ジャパン

新たなスタンダードラインの登場で波乱の予感。 2年前にiPad Proのデザインが大きく変わって以来、そのほかのiPadは時代に取り残されている感がありました。基本的なデザインは昔から変わらず、使えるApple Pencilも第一世代のもの。しかし新しく発表された「iPad Air」はiPad Proのようなに角ばったデザインになり、いよいよこの姿がiPadのスタンダードになるという印象を受けますね。 【全画像をみる】Proデザインの新型「iPad Air」が出たいま、僕らはどのiPadを買えば良いのか? 確かに6万円と買いやすい価格で、中身は最新のA14 Bionicチップ、デザインも新しくなって、Pro用の最新の周辺機器も使える!って考えると、まさに今回のiPad AirはiPadにおける真のスタンダードモデルなことは事実。 でも、無条件で新しいAir買っとけ!ってなるかといったら…さて、どうでしょう?

Airを狙う人はProを触ってはいけないのかもしれない

やはり多くの人が悩むと思うのがiPad Proとの比較。iPad AirがPro風に変わったとなると、Airを狙っている人は同時にProも選択肢・比較対象に入ってくると思います。 画面サイズが0.1インチ小さいこと (iPad Pro 11インチ、iPad Air 10.9インチ)は、微々たる差だと思うので、焦点はProMotion(120Hz)ディスプレイの有無でしょう。iPad Airの“120Hz非対応”を許せるか?ですね。 iPad Proの120Hzを体験したことがないのであれば、おそらくそのままProを触らずにAirを選んだほうが幸だと思います。理由はシンプル、Proのヌルヌルとしたスクロールを味わうと、絶対にProが欲しくなっちゃうから。そのくらい120Hzは甘美です。 他にも最新のiPad Proには広角カメラやLiDARスキャナが付いていたり、4スピーカーだったり(Airは2スピーカー)、ストレージのスタートが128GBだったりと、やはり上位モデルなりの違いがあります。

【関連記事】