Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ワークマン】“着るコタツ”「ヒーターベスト」が大ヒットの予感!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

【ワークマン(WORKMAN)】が、2020年秋冬新商品発表会・過酷ファッションショーを開催しました。防水・防風・耐雪など、秋冬向けの高機能ウェア&シューズ新作が数多くお披露目されましたが、そのなかでも筆者が「コレは新しい(* “q')!」と心底感動してしまった電熱ヒーターつき次世代型アウター「ヒーターベスト」、通称“着るコタツ”をご紹介します。 【ワークマン】2020年過酷ファッションショー 写真 “着るコタツ”「ヒーターベスト」は、【ワークマン(WORKMAN)】の自社開発オリジナルブランド「Wind Core(ウィンドコア)」シリーズの人気商品。最高約50℃まで暖められる電熱ヒーターつき(別売の専用バッテリーを併用)の中綿ベストです。

着るコタツ Wind Coreヒーターデニムベスト¥5800・バッテリー別売¥4900/ワークマン 過酷ファッションショー内では、けっこうな量の人工雪が風に乗ってヒューヒュー舞うなか、“着るコタツ”こと「ヒーターベスト」を着用した女性モデルが着用し、氷でできたランウェイを力強く闊歩していました。男女兼用で、M・L・LL・3Lの4サイズ展開です。カラバリはレッドのほか、ブラック、新色のカモフラグリーンとカモフラホワイトの4色があります。

“着るコタツ”「ヒーターベスト」現物を詳しくチェック!

過酷ファッションショー会場に併設された展示スペースにて、実物を見ることができました! 一見、ごくふつうの薄手な中綿キルティングベスト。マネキンも、ランウェイに登場した女性モデルも、フリースジャケットの上に重ねて着ていましたが、手持ちのコートの下にインナーベストとして着てもよさそうですね。表地・裏地・中綿すべてポリエステル100%です。

ベストの裏、背中の上部(肩甲骨の間あたり)と腰部の2カ所に電熱シートが内蔵されています。また、右上の肩下部分にあしらわれた“Wind Core”ロゴには反射材が使われていて、暗闇で光に当たるとピカッと光ります★

ベストの右側にあしらわれたバッテリー収納ポケットのなかに接続ケーブル端子がついていて、そこに「Wind Core」シリーズ専用の別売バッテリー「ハーフバッテリー8Vセット」(¥4900、右下の赤いボックス)をつなぎます。スイッチオンから約10秒で暖めスタート! そして右胸上の「Wind Core」マークがついたボタンをポチポチポチと押すと、3段階(高温約50℃・中温約45℃・低温約40℃)の温度調節ができるんです! ちなみにお手入れ方法ですが、自宅で手洗いによるお洗濯が可能です! バッテリーを外して接続ケーブル端子に保護キャップをつけ、中性洗剤でやさしく押し洗いしたあと、形を整えて陰干しし、自然乾燥すればOKだそうです(本体に内蔵されてい電熱シート=繊維ヒーターの品質保持のため、洗濯機でのお洗濯・もみ洗い・絞りによる脱水・乾燥機による乾燥・ドライクリーニングはNG)。

【関連記事】