Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

宮本浩次はなぜ愛されるのか?次週「関ジャム」で谷中敦、TAKUMA、家入レオがその魅力を紐解く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
音楽ナタリー

9月6日(日)放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」に宮本浩次(エレファントカシマシ)が出演する。 【写真】宮本浩次 (c)テレビ朝日(メディアギャラリー他1件) この回では宮本が生み出す音楽のすごさや、椎名林檎、横山健、あいみょんなど数多くのアーティストから支持される理由に迫る。スタジオには宮本とコラボシングルを手がけた東京スカパラダイスオーケストラより谷中敦(Baritone Sax)、エレファントカシマシのトリビュートアルバムに参加した10-FEETよりTAKUMA(Vo, G)、自身のアルバムで宮本の楽曲をカバーしている家入レオが登場し、宮本の楽曲や歌い方の魅力を紐解く。 ジャムセッションのコーナーでは宮本(Vo)、村上信五(Vo)、安田章大(G)、丸山隆平(B)という編成でエレファントカシマシの名曲「悲しみの果て」を披露する。 ■ テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」 2020年9月6日(日)23:00 ~ 23:55 <出演者> MC:関ジャニ∞ 支配人:古田新太 ゲスト:宮本浩次(エレファントカシマシ) / 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ) / TAKUMA(10-FEET) / 家入レオ

【関連記事】