Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

土器の製作工房跡か 黒岩前田遺跡の発掘成果展【佐賀県唐津市】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀ニュース サガテレビ

サガテレビ

土器の製作工房とみられる跡が見つかった集落遺跡の発掘成果を紹介する展示会が唐津市で開かれています。 唐津市教育委員会は、2018年7月から2019年3月まで、唐津市相知町黒岩(くろいわ)地区で発掘調査を実施し、集落の遺跡を発見しました。 黒岩前田(くろいわまえだ)遺跡と呼ばれる集落遺跡は、弥生時代後期から古墳時代前期のもので、竪穴式住居跡などが見つかりました。 今回の企画展では、発掘調査の成果を多くの人に知ってもらおうと、出土した土器など51点が展示されています。 唐津市教育委員会によりますと、このうち1軒の住居跡からは、多くの土器や粘土の塊などが見つかり、土器を製作する工房の可能性もあります。 住居の中で土器作りをしていたことを示す発見は、県内では初めて、九州でも極めて珍しいということです。 この企画展は11月23日まで唐津市の末盧館(まつろかん)で開かれています。

サガテレビ

【関連記事】