Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NFL】TEウォーラー、QBカーなどプロトコル違反のレイダース選手に罰金

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NFL公式サイト日本語版

ネバダ州で先週に行われたチャリティーイベントの際に、リーグの新型コロナウイルス(COVID-19)のプロトコルと手順に違反したとして、現地5日(月)にラスベガス・レイダースの選手数名に罰金が科せられた。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポート、トム・ペリセロ、マイク・ガラフォロが月曜日に報じたところによると、イベントでマスクをつけていない姿が写真や動画に写っていたため、タイトエンド(TE)のダレン・ウォーラーに3万ドル(約320万円)の罰金が科せられ、レイダースには合計16万5000ドル(約1,700万円)の罰金が科せられたとのことだ。NFLの運営委員会は同日、該当選手たちにそれぞれの罰金を通知している。

NFLは全部で10人の選手に罰金を科した。クオーターバック(QB)のデレック・カー、TEジェイソン・ウィッテン、TEデレック・キャリアー、ワイドレシーバー(WR)ゼイ・ジョーンズ、コーナーバック(CB)ネビン・ローソン、TEフォスター・モロー、QBネイサン・ピーターマン、WRハンター・レンフロウ、そしてセンター(C)のエリック・マグナソンだ。フェイスカバー等のプロトコルに違反したため、1人あたり1万5000ドル(約160万円)だったと、ラポポートとペリセロがつけ加えている。

“The Darren Waller Foundation(ダレン・ウォーラー基金)”は先週にネバダ州ヘンダーソンでイベントを主催し、薬物やアルコール依存症に苦しむ若者を支援するための募金活動を行った。イベントでは約30万ドル(約3,200万円)の資金が集まったが、レイダースのオーナーであるマーク・デイビスは、マスクをしていなかった選手のニュースがこの夜の慈善的な面に影を落としてしまったことは残念だと、先週の火曜日に話している。

レイダースのヘッドコーチ(HC)ジョン・グルーデンは、選手たちとこの問題に対処し、カーは「マスクをつけておくべきだった」と話していることを記者たちに伝えた。

レイダースの関係者が新型コロナウイルスの方針に違反したとして処罰を受けたのはこれが初めてではない。第2週にニューオーリンズ・セインツを制した試合でも、リーグのフェイスカバー等に係るプロトコルに従わなかったとして、グルーデンHCには10万ドル(約1,000万円)の罰金が科され、チームとしても25万ドル(約2,600万円)が科されている。

【関連記事】