Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョイフルG、香の川製麺5店舗でUberEats導入へ 大阪からスタート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

ジョイフルのグループ企業であるフレンドリーは、10月12日よりフードデリバリーサービス「Uber Eats」を香の川製麺の大阪府の5店舗で導入することを発表した。 今回、Uber Eatsが導入される店舗は、10月12日開始店舗が古市店・茨木店・守口大日店・鴻池店・寝屋川昭栄店。 その後、対象店舗は順次拡大予定としており、大阪だけでなく京都や兵庫、和歌山の店舗においても導入予定としている。 デリバリーメニューは、うどんメニュー3品やお弁当メニュー5品、カレーメニュー2品など。 香の川製麺では、引き続きUber Eatsとの協力により、デリバリー販売店舗の拡大を目指していく方針を示している。

【関連記事】