Yahoo!ニュース

なぜアメリカは今、ウクライナのために「敗戦」を望むか

配信

ニューズウィーク日本版

<ロシアに奪われた全領土を奪還できる見込みは薄い。だが今なら、ロシアの侵略の企てを挫いて「勝った」のはウクライナだと世界が知っている。西側から供与される資源は、復興に使うべきではないか>

■「成功の再定義」が必要

1/3ページ

【関連記事】