Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ヒューマン】井ノ原快彦×道枝駿佑「461個のおべんとう」初共演の2人が“親子対談”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 V6の井ノ原快彦(44)とジャニーズJr.、なにわ男子の道枝駿佑(18)による“親子対談”が実現! 2人は11月6日公開の映画「461個のおべんとう」(兼重淳監督)で、お弁当作りを通じて絆を育むバツイチの父と高校生の息子を熱演した。劇中同様、クロストークでは、撮影秘話や互いのグループについて語る温かい本音が、お弁当箱のようにぎっしり。「主演を張れるようになりたい」と言い切る道枝に、イノッチパパは「ジャニーズは安泰です」と目を細めた。(ペン・渡邉尚伸)  --初共演の印象は  井ノ原「ジャニーズ事務所は勉強で先輩のコンサートを見に行くんですけど、V6はJr.の子をステージに上げて話をさせるんです。ミッチー(道枝)は『あー、あのときの子か』みたいな。昨年9月のジャニー(喜多川)さんのお別れの会で『映画、よろしくね』と話して。背が高いよね」  道枝「今178センチで180センチはいきたいです!」  井ノ原「二十歳までは伸びるんじゃない? ちなみに僕は175センチ」  道枝「パパを超えちゃいました(笑)」  --2人の年齢差は26歳だが  井ノ原「V6が『学校へ行こう!』(TBS系で1997~2008年放送)をやっていたときは幼稚園?」  道枝「僕は(17年以降の)スペシャルを見ていました。まさか共演できると思わなかったです」  --初共演の距離間をどう埋めた  井ノ原「撮影前に連絡先を聞いて、メールでやり取りしていました」  道枝「撮影現場でお弁当を一緒に食べました」  井ノ原「作りすぎた卵焼きを持っていったり」  道枝「紅ショウガ入りでおいしかった!」  --高校時代は弁当持参だった  井ノ原「僕はお弁当でした。ちょっとお金があるときは、高校近くの肉屋さんでコロッケを買っていました。ミッチーは現役高校生だよね」  道枝「僕はお母さんに負担がかかるから学食で」  --役作りは  井ノ原「どう?」  道枝「中学3年から高校3年までを演じたので、中学生の頃は声を高くして…難しかった」  井ノ原「お弁当を3年間作り続けた人は無駄がないので、徐々に無駄をなくしていきました」  --ミュージシャン役の井ノ原さんが演奏するバンドシーンは映画だけではもったいない  井ノ原「(バンドメンバー役の)僕とKREVA(アーティスト)とやっつん(タレントのやついいちろう)は3人ともよくしゃべるからトークイベントをやってみたい」  --劇中に登場する「お弁当作りの三カ条」のように後輩に助言を  井ノ原「V6は自分たちのペースで歩いていたら、25年たったという感じ。みんなのペースがきっとあるはずだから、それを見つけることが大事かも。あとはあんまり干渉しないこと(笑)」  道枝「皆さんは仲が良い。グループの仲の良さは大事なのかなって」  井ノ原「なにわ男子はみんなで食事に行ったりするの?」  道枝「たまにします」  井ノ原「俺らは、ほとんどないよ。連絡先も25周年だからって、最近やっと知った人もいる」  道枝「えーーー!」  井ノ原「でも、メンバーの舞台や映画を見に行って、感想を伝えるようにはしているかな。決して仲が悪くはないんだけど、良く見えていてよかった」  --井ノ原さんは1995年に19歳でCDデビュー。道枝さんは来年19歳  道枝「僕も10代のうちにデビューしたいです。今年1月にSnow ManとSixTONESがデビューして、メンバーも悔しがっていたので」  井ノ原「時間の問題でしょ。人気がすごいもん。これからはCDデビューだけがデビューじゃなくなるかもしれない」  道枝「デビューして、音楽番組でジャニーズのシャッフルメドレーに参加したいです」  --ジャニーズ事務所は変化したか  井ノ原「僕が入ったときの事務所は小さい一部屋だけ。今はエレベーターがありますから(笑)。だけど同じ人(ジャニーさん)に選んでもらったから、絶対に合わない訳がないっていう信頼関係は変わらない」  --俳優業への思いは  道枝「ドラマや映画で主演を張れるようになりたいです。何事にも謙虚に頑張っていけたら」  井ノ原「しっかりしてる! ジャニーズは安泰です。今年、来年でいろいろ変わっていくから、これから絶対に必要になってくる人材ですね」  --V6は25周年  井ノ原「ファンやスタッフに感謝、感謝しかなくて。孫の代まで一緒にライブに来てくれているファンもいると思うし。長く愛されているのは曲の力もあるけど、ファンがそういう“家庭内文化”を作ってくれたおかげでもあります」  --映画の見どころを  井ノ原「父親(自身)がライブで一生懸命に歌っているのに、会場で好きな子と手をつないでいる虹輝(道枝)のシーンがたまらなく好き(笑)。キュンとさせられますよ」  道枝「恥ずかしいですね。キュンキュンしますよね…してください!」  井ノ原「お弁当のように、いろんな魅力が詰まっています!」 ★主題歌も担当  2人は映画の主題歌「Lookin’4」で美しいハーモニーを披露しており、道枝は「親子らしさを出すには楽しむのが一番かなと。そうして自然と笑顔になった」と回想。井ノ原は「エンディングで『映画を見てくれてありがとう』っていうあいさつにも見える。ミッチーはハモり職人です」と歌声を絶賛していた。  CD化の予定はないものの、井ノ原の「Mステ(テレビ朝日系「ミュージックステーション」)に出ちゃう?」のフリに、道枝も「歌いたい!」とノリノリ。V6は11月1日にデビュー25周年ライブを生配信するが、井ノ原は「僕らは風通しをよくしているので、ぜひライブに来てくれたら」と“オファー”していた。 ★「461個のおべんとう」  ヒップホップバンド、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美(53)の自伝的エッセーが原作。妻と別れたミュージシャンの鈴本一樹(井ノ原)は15歳の息子・虹輝(道枝)と暮らすことに。高校受験に失敗し、1年遅れで高校進学が決まった虹輝と「3年間、毎日お弁当を作る」「3年間、休まず学校へ行く」と互いに約束。親子はお弁当を通して成長し、絆を育んでいく。 ■井ノ原 快彦(いのはら・よしひこ)  1976(昭和51)年5月17日生まれ、44歳。東京都出身。88年にジャニーズ事務所入り。95年9月にV6を結成し、同11月に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。2014年にNHK紅白歌合戦に初出場した。個人ではテレビ東京系「出没!アド街ック天国」の2代目MCなどマルチに活躍。07年に女優、瀬戸朝香(43)と結婚し、長男(10)と長女(6)がいる。175センチ。 ■道枝 駿佑(みちえだ・しゅんすけ)  2002(平成14)年7月25日生まれ、18歳。大阪府出身。14年11月23日にジャニーズ事務所入り。18年10月になにわ男子を結成し、放送中のテレビ東京系「メンズ校」(水曜深夜0・12)でグループとしてドラマ単独初主演を飾る。個人では17年の日本テレビ系「母になる」でドラマデビューし、今年は木村拓哉(47)主演のテレビ朝日系「BG~身辺警護人~」に出演するなど演技でも存在感を発揮。178センチ。

【関連記事】