Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石田純一、コロナ感染後も「叩いてくれ」とばかりに人前に出てくるのは“戦術”か

配信

週刊女性PRIME

世の中には「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」だけでなく、「ヤバい男=ヤバ男(ヤバダン)」も存在する。問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバ男」を分析していきます。 【写真】すみれの母・松原千明と石田純一の貴重なツーショット 第8回 石田純一  ナインティナイン・岡村隆史がパーソナリティーを務める『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、女性蔑視とも取れる発言をし、相方である矢部浩之が「結婚して子どもができれば、女性をリスペクトできるようになる」と提案したことに、前回イチャモンをつけさせていただきました。  結婚して子どもがいても女性を見下している人はいますし、奥さんが「そういうことを言ってはだめ」とたしなめても、問題発言をする男性はいっぱいいます。  結婚しさえすれば真人間になるわけではない。その代表例と言えるのが、俳優・石田純一ではないでしょうか。

沖縄入りだけではなかった石田のヤバ行動

 4月15日、所属事務所が石田の新型コロナウイルス感染と入院を発表しました。事務所によると、彼は緊急事態宣言が発令されているにもかかわらず、自身が経営する飲食店の打ち合わせのため、4月10日に沖縄入りしています。翌日にゴルフをしましたが、体調が悪かったのでホテルで静養し帰京。病院でPCR検査をしたところ、感染が明らかになったそうです。  わざわざ沖縄に行かなくてもリモート会議でよかったのではないか、本当は仕事ではなく、単に沖縄でゴルフをしたかっただけではないかとネットでは批判されましたが、その後『スポーツニッポン』が石田のさらなるヤバい行動を明らかにしたことで、バッシングは過熱したのでした。  同紙によると、石田は4月5日、北関東のゴルフ場でプレーをし、その後、女性のいる食事会に参加したそうです。女性を含めた複数の食事会参加者が感染していることが後でわかったそうですから、彼がこのときに感染した可能性はないとは言い切れないでしょう。  もしそうならば、石田は感染した状態で沖縄入りしてしまったかもしれず、はからずも飛行機で乗り合わせた人、客室乗務員、空港で働く人、経営する飲食店の従業員、沖縄のホテル、ゴルフ場で働く人などの感染リスクを高めてしまったと考えられなくもない。『週刊女性』が彼が宿泊したとされるホテルに話を聞いたところ、入院が発表された翌日の16日から30日まで休業にしたそうです。経済的な打撃は大きいことでしょう。

【関連記事】