Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

激動のパリ生きた画家描く、山本芳樹のソロミュージカル「ロートレック」再演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

Yoshiki Yamamoto Solo Musical「ロートレック」が、10月14日から18日まで東京・ウエストエンドスタジオで上演される。 【写真】Yoshiki Yamamoto Solo Musical「ロートレック」チラシ裏(メディアギャラリー他1件) これは、ミュージカル俳優・沢木順がライフワークとして行ってきたソロミュージカル「ロートレック」を、スタジオライフの山本芳樹による演出・出演で立ち上げるもの。山本は2017年にも本作に挑戦している。 劇中では、19世紀末の激動のパリを生きた画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックの物語が展開。本公演で山本は、10人を超える登場人物を1人で演じ分けながら、20曲以上もの楽曲を歌い上げ、最期まで絵筆を手放さなかったロートレックの生涯を描き出す。上演時間は約1時間30分で、チケットは9月5日10:00に販売スタート。 Yoshiki Yamamoto Solo Musical「ロートレック」 2020年10月14日(水)~18日(日) 東京都 ウエストエンドスタジオ 企画・原案:沢木順 脚本・作詞:さらだたまこ 作曲:玉麻尚一 演出・出演:山本芳樹 演奏:後藤浩明(Key.)、藤田奏(Ba.)、前川維旺利(Dr.)

【関連記事】