Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

県立高校定員削減・三間と津島は分校化【愛媛】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
eat愛媛朝日テレビ

株式会社愛媛朝日テレビ

来年度の県立学校の入学定員が発表され、来年4月から三間高校と津島高校が分校化されます。愛媛県教育委員会によりますと、来年度の全日制県立高校の入学定員は今年度より40人少ない9145人で、4年連続の定員削減です。削減されたのは伊予高校普通科の入学定員で、入学者の40人以上の定員割れが続いており、2年連続で1学級40人が削減されます。また、入学者数が3年連続で基準の41人以上を達成できなかったため、三間高校は北宇和高校三間分校に、津島高校は宇和島東高校津島分校になるということです。なおこの2校の定員は据え置きとなります。県立高校の一般入試は来年3月11日と12日に行われますが今後の新型コロナの影響に備えて出題範囲が縮小されるということです。