Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【きさらぎ賞】武豊「マイペースで運べましたが…」ギベルティはキレ負けして4着

配信

競馬のおはなし

 3番人気に支持されたギベルティは終始マイペースでレースを運んだが、直線で早々とかわされてしまい4着に敗れた。最後も止まったという感じはなく、キレのある馬に差された格好となった。 4着 ギベルティ 武豊騎手 「マイペースでレースを運べましたが、上がりも速くラストは切れ負けした感じです。ペースを上げても良かったかも知れません。力はあります」  レース結果、詳細は下記のとおり。  9日、京都競馬場で行われた11R・きさらぎ賞(3歳オープン・芝1800m)で7番人気、松山弘平騎乗、コルテジア(牡3・栗東・鈴木孝志)が快勝した。クビ差の2着にストーンリッジ(牡3・栗東・藤原英昭)、3着に1番人気のアルジャンナ(牡3・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:48.3(良)。  2番人気で池添謙一騎乗、グランレイ(牡3・栗東・池添学)は、8着敗退。

前走のシンザン記念では3着

 7番人気で松山弘平騎乗のコルテジアが嬉しい重賞初制覇を飾った。ゴール前はストーンリッジとの追い比べでしぶとく競り落とし、外から猛追した圧倒的人気のアルジャンナの差し脚も届かず見事に押し切った。 コルテジア 6戦2勝 (牡3・栗東・鈴木孝志) 父:シンボリクリスエス 母:シェルエメール 母父:ジャングルポケット 馬主:前田幸治 生産者:ノースヒルズ 【全着順】 1着 コルテジア 2着 ストーンリッジ 3着 アルジャンナ 4着 ギベルティ 5着 トゥルーヴィル 6着 サトノゴールド 7着 サイモンルモンド 8着 グランレイ

【関連記事】