Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【UFC】“悪童”ニック・ディアスが復帰へ、弟の因縁相手マクレガーと対戦実現なるか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 UFCで大人気だった“悪童”ことニック・ディアス(37=米国)が、6年ぶりにオクタゴンへ復帰する可能性があることがわかった。 【フォト】UFCファイターの弟ネイトと路上ファイトするニック・ディアス  ディアスのマネージャーによれば、ディアスはここ最近、14週間の集中トレーニングと食事療法を敢行。2021年の頭に復帰戦を行うことを計画し、準備をしているという。  StrikeforceとWECの2団体の元ウェルター級世界王者で、過去、桜井“マッハ”速人、五味隆典ら日本人トップ選手とも激闘を交わしたことがあるディアスは、2015年1月にアンデウソン・シウバ(ブラジル)と対戦し判定負け。  しかし、ディアスは薬物検査でマリファナの陽性反応が検出、シウバも検査で失格となった為、無効試合となった。  この件で同年9月にネバダ州アスレチックコミッションから5年間の出場停止処分を言い渡され、以降、試合に出場していない。  UFCのダナ・ホワイト社長はディアスの復帰報道について「(復帰について)何年も前からずっと話し合いを行なっている。今後の展開について様子を見ている」とコメントした。  この復帰の噂について、世界のMMAファンは大注目。オッズメーカーの「BET ONLINE.ag」は、ディアスの復帰初戦の対戦相手に、弟ネイト・ディアスが過去2度戦った因縁の相手コナー・マクレガーの名前を候補リストに入れている。マクレガーは現在、引退宣言をしているが、仮に実現すれば、ディアス兄弟とマクレガーの“因縁バトル”の再開が期待される。

【関連記事】