Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【水圧で外れたナンバープレート】トヨタ・ランドクルーザー(5) 長期テスト

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AUTOCAR JAPAN

2.4mの長い木材でも積める

そう考えていた翌日、いつものようにランドクルーザー・プラドへ乗り込むと、オレンジ色のライトが灯った。あと2400kmでアドブルー液が空になるというお知らせだ。 アフリカの砂漠を横断する場合でも、途中でアドブルー液が切れないように、かなり前もって教えてくれる。今回も筆者が補充するから、定期点検での作業は減るだろう。 3ドアのランドクルーザー・プラドは、全長4.5m。縦置きのエンジンと長いフロントオーバーハングのおかげで、車内空間は広いとはいえない。それでも助手席の背もたれを倒して、長さ2.4mの木材を運ぶことはできた。 幅が1.5mほどある木材でも、フロントシートの間に押し込めば、リアハッチはちゃんと閉じられる。といっても、その場しのぎ。定期的に積むなら、ルーフラックを付けた方が良いだろう。フロントのナンバープレートも、そこへ移設できるはず。

テストデータ

■気に入っているトコロ すぐに出発できる:冬場の寒い朝でも、ヒーターやデフロスターの効きが強い。 ■気に入らないトコロ アドブルーの補充:アドブルー液の補充口のキャップが硬く、位置も低い。大きなボトルを持って注ぐのは、簡単ではない。 ■テスト車について モデル名:トヨタ・ランドクルーザー・プラド・ユーティリティ 3ドア(英国仕様) 新車価格:3万3955ポンド(458万円) テスト車の価格:3万4655ポンド(467万円) ■テストの記録 燃費:11.0km/L 故障:なし 出費:定期点検 270ポンド(3万5000円)/アドブルー液 26ポンド(3400円)/エンジンオイル1L 8ポンド(1000円)/タイヤ修理 18ポンド(2300円)

AUTOCAR JAPAN

【関連記事】