Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コレも楽しそう!  LAセレブがデートで使った “未来顔3輪車”の正体とは!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Safari Online

ある日のLA某所。まるでヒーロー映画に出てくるような不思議なクルマが目撃された。乗っていたのは、お騒がせユーチューバーとして話題にもなったローガン・ポールと、その彼女でモデルのジョージー・カンセコ。以前にも『コレはなんだ? セレブカップルが楽しむ3輪車の正体とは!?』の記事で、セレブカップルが楽しむ3輪車をご紹介したが、この2人が乗っているのも実は、3輪車。とはいえ、こちらは以前ご紹介した3輪車に比べると、フューチャーライクな見た目がかなり個性的。さて、このクルマの正体とは?

正面からはわかりにくいけど、横から撮られた写真で見ると、後ろが1輪だけの3輪車ということがわかる。さっそく気になるその正体を明かすと、コチラはポラリス・インダストリーズ社の“スリングショット”という3輪車。同社では、3輪のオートバイとして扱われているようだが、う~ん、バイク感はあまりないかも。 それよりも〈ポラリス〉と聞いてもほとんどの人が「どこそれ?」と思うだろうから、まずはメーカーの紹介から。ポラリス・インダストリーズは、アメリカに拠点を置くオフロード車やスノーモービルを主に扱っている会社。特にオフロード車は、小さく軽量であらゆる路面状況でも走行が可能で、その性能の高さから、アメリカ本国では特殊部隊にも採用されているんだとか。 そして、驚くことなかれ。実は“スリングショット”はすでに、2015年の東京モーターショーでお披露目済み。その後、日本国内での発売もあったりしたので、もしかすると「見たことあるよ!」という人もいるかも。

前から見るとわかるように、車幅は190cm以上あるので広め。とはいえ、高さは一番高いところでも約130cmとかなり低い。日本での登録は5ナンバーとなっており、国内でもちゃんと公道を走ることが可能だ。 ローガンが乗っていたモデルはおそらく2019年モデルだと推測される。だとすると、エンジンはGM製の2.4lDOHC直列4気筒エンジンで、最高出力約173HP、最大トルク166ft-lb(約225Nm)を発揮。これに5速MTを組み合わせて、後輪を駆動するのだが、なんたって車重が約762kgだからとにかく軽い。加えて車高の低さを考えると、“スリリング”な加速が楽しめるのはいわずもがな。また、コックピットとエンジンが近いので、エンジン音がドゥンドゥンとカラダに響いてくるのは想像に難くない。クルマ好きならずとも、大興奮するのは間違いないだろう。 その一方で、意外に安全設計もちゃんとしているのがこのクルマ。特別に開発された3輪安定性制御により、ドライビングに安定性をもたらしてくれるほか、アンチロック・ブレーキ・システムなども搭載。ほぼムキ出しとはいえ、これなら彼女を乗せていても、一応の安心感はありそう!?

【関連記事】