Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄の南で台風4号が発生

配信

ウェザーマップ

 1日午後9時、沖縄の南で台風4号が発生した。  台風の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約20キロの速さで北西に進んでいる。  今後台風4号は発達しながら北西に進み、2日(日)の夜から3日(月)には先島諸島にかなり接近するおそれがある。

沖縄地方は暴風・高波に警戒

 先島諸島では、2日夜のはじめ頃から東または北東の風が強く吹き、3日は非常に強い風が吹く見込み。2日に予想される最大瞬間風速は25メートルで、暴風に警戒が必要だ。

 沖縄地方の沿岸の海域は、波がやや高くなっており、先島諸島では2日明け方から、沖縄本島地方では2日昼前からうねりを伴い波が高くなる見込み。なお、先島諸島では2日夜はしけとなり、3日は大しけとなり、波の高い状態が続く。海上や海岸付近では、うねりを伴う高波に警戒が必要だ。 2日に予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う) 先島諸島   4メートル 沖縄本島地方 3メートル 【大雨・雷】  先島諸島では3日は大雨となる見込み。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意が必要だ。なお、台風の動向によっては、警報級の大雨となるおそれがある。また、先島諸島では2日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意が必要だ。 【高潮】  先島諸島では、4日(火)前後は大潮の時期にあたるため、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなる見込み。また、台風の接近に伴い、3日は海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に注意が必要となる。

【関連記事】