Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

白髪&傷みの悩みに。手軽な白髪ケアアイテム5選【セルフメンテナンス】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
家庭画報.com

美と健康のお悩み相談室

美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。

【お悩み】白髪と傷みが気になります

白髪が気になりますが、自分で染めると髪が傷みそうで……。また自粛期間でステイホームになったときのメンテナンスも心配です。

【回答】カラートリートメント剤がおすすめ

回答者/近藤須雅子さん(美容ジャーナリスト) 自粛生活中は美容室にも行けず、カラーリングのリタッチができなくて困ったという声が聞かれました。 自宅用のカラーリング剤も豊富に出回っていますが、自分で染めると時間がかかったり、カラーリング後の浴室の掃除が大変だったりと、手間がかかるもの。 また、アフターケアが十分にできず、髪が傷みやすいのも気になります。

最近、バラエティを増している「カラートリートメント剤」が頼りに

そんなときに頼りになるのが、最近、ますますバラエティを増しているカラートリートメント剤です。これはコンディショナーやトリートメント剤の代わりに使うだけで、徐々に髪が染まるというもの。 根元の白髪部分も自然にカモフラージュでき、リタッチ対策にもうってつけです。 もちろん、本来トリートメント剤なので髪を傷める心配がなく、また浴室のタイルの目地が染まるということもほとんどありません。

黒髪派におすすめなのが、花王のリライズ

なかでも黒髪派にオススメなのが花王のリライズです。染料ではなく髪本来のメラニン色素自体を使って色を補うので、ダメージは皆無で仕上がりも自然。 メラニンの性質上、色味は黒やグレーに限られますが、週に数回の使用で艶やかで美しい黒髪がキープできます。

「マスカラタイプ」もレスキューに

外出直前に「生え際に白髪が!」という緊急事態には、ウルオッテのようなマスカラタイプがレスキューに。洗い流す必要はなく、そのまま出かけることができます。

便利なカラートリートメント

おすすめアイテムを更にご紹介します。

お風呂で使えるカラーリンス。髪に少しずつ色あいを与えて白髪を目立たなくします。進化したトリートメント処方で、ふんわりとした美しい髪に。

3つの天然色素(クチナシ・ウコン・紅花)と低刺激な染料を組み合わせ、髪と地肌にやさしい使い心地を実現。塗布して3分後に洗い流します。回数を重ねるほどに、白髪を徐々に落ち着いた色合いに。

【関連記事】