Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自称ジャーナリストの女逮捕 家賃滞納、強制退去時に執行官のメガネ剥ぎ取る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県警習志野署は13日、公務執行妨害の疑いで、自称習志野市大久保3のジャーナリストの女(41)を現行犯逮捕した。  逮捕容疑は13日午後4時40分ごろ、自宅アパートで、家賃滞納を巡る建物明け渡しの強制執行を受けた際、立ち会った千葉地裁の男性執行官(42)の眼鏡を剥ぎ取る暴行を加え、公務の執行を妨害した疑い。  同署によると、「眼鏡を取って壊すことはしていない」と容疑を否認している。(本紙・千葉日報オンラインでは実名報道)

【関連記事】