Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

五十嵐圭や篠山竜青など名ポイントガードを多数輩出…Bリーグで活躍する北陸高校OB

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バスケットボールキング

<そのほかの北陸高校出身Bリーガー>

■大﨑翔太(愛媛オレンジバイキングス) ■松山駿(ファイティングイーグルス名古屋) ■柿内輝心(熊本ヴォルターズ) ■髙木慎哉(アースフレンズ東京Z) ■中村ジャズ(元東京エクセレンス)  柿内の1学年下が松山、そのさらに1学年下が大﨑や髙木、中村といった面々となる。柿内が3年次の2013年には、ウインターカップでそろってメンバー入りを果たし、ベスト8まで勝ち進んだ。松山が3年次は、インターハイこそ福大大濠に敗れ2回戦敗退を喫するも、ウインターカップはベスト16入り。大﨑らが3年次の2015年はインターハイ、ウインターカップともにベスト16という成績を残した。  高校卒業後、柿内は中央大学3年次に特別指定選手として熊本ヴォルターズに入団し、現在も在籍。松山は2019年1月に富山に入団し、2020-21シーズンからはFE名古屋でプレーする。大﨑ら3人は、2019-20シーズンにそれぞれ特別指定選手としてBリーグ入り。大﨑は島根、髙木は東京Z、中村は東京エクセレンスに入団し、髙木は2020-21シーズンも同クラブでプレー。大﨑は期限付き移籍で愛媛オレンジバイキングスに加入することが発表されている。

BASKETBALL KING

【関連記事】