Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

たばこをやめると体重は増える?

配信

フィガロジャポン

たばこをやめても体重増加を逃れることはできるだろうか? その疑問について解説しよう。 帰宅後の「ちょっと1杯」、愉しみと依存症の境界線。 つい最近たばこをやめたという人は少なくないだろう。5月に発表されたフランス公衆衛生局の年次指標によると、2000年代以降、フランスで前例のない規模で喫煙が減少していることがわかった。この現象は18年から19年にかけて女性の間で特に顕著に見られ、喫煙者数(毎日喫煙する、または時々吸う)が28.9%から26.5%に減少している。 もしあなたがいまも喫煙をしているとしても、禁煙について真剣に考えたことはあるのではないだろうか。禁煙するとたばこが恋しくなるのが心配なだけでなく、体重が増えてしまうことも不安要因に違いない。たばこに詳しい栄養学者のアナヒタ・モタジ氏は、自身の経験を通じ、このことが「喫煙をやめた女性が再びたばこを吸い始める主な原因」であると考える。しかし、たばこに再び手を伸ばしてしまう罠は本当に存在するのだろうか? そして私たちはその難題を乗り越えられるのだろうか? 禁断の果実を再び手にする前に、いくつか実践すべきことを紹介しよう。

体重増加は体系的ではないが、非常に一般的

まず知っておきたいことは、致命的な体重増加はないということ。専門家たちによると、体重増加は体系的ではなく、「喫煙者の3分の1は体重が増加せず、5%の人は少し体重が減る」とinfo-service.fr(タバコに関する情報サイト)には書かれている。しかしながら実際のところは、体重の増加が気になる場合には歩く量を増やさなければならず、禁煙は困難を極める。 禁煙にチャレンジする期間、いくつかのファクターによって体重増加が起こり得ることを心に留めておこう。12年に科学雑誌「British Medical Journal」に発表された精神医学と中毒学の専門家であるアンリ=ジャン・オーバン教授が実施した仏英の共同研究では、症例の80%が禁煙後、体重が 平均1.8キロ~2.3キロ増加したという。10人に1人は、10キロ以上の体重増加になることがある。研究によると、最も危険にさらされるのは1日あたり15本以上のタバコを消費し、運動量が少なく、体重が軽めで、または食事制限をしている女性だ。

【関連記事】