Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小池百合子都知事、河野太郎行革相に期待「突破力、発信力でハンコレスへ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 東京都の小池百合子知事(68)が25日、都庁で定例会見を行った。  質疑応答では、河野太郎行政改革担当相(57)が、行政手続きで印鑑使用を原則廃止するよう全府省に要請したことなどについて、考えを尋ねられた。  小池知事は、東京都でも「ペーパーレス」「キャッシュレス」「ハンコレス」の3つのレスに取り組んでいることを改めて強調。その上で「国もハンコについては、届出から登録から山ほど手続きがある。そこを大きく変える必要があるのは当然。河野大臣の突破力で、発信力で、ぜひハンコレスに向かって進めていただきたい」と期待を寄せた。  さらに「地方自治体、それから都道府県もそうですし、国もずっとつながっている。どこかで1つハンコが必要になると、そこでゲームオーバーになってしまう」と、ハンコレスの実現へ、連携の必要性を力説していた。

報知新聞社

【関連記事】