Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

敷地にヘリポート!?「絶対に取材は叶わないと思った」絶品フレンチ…東海三県のなりゆきグルメ旅 忘れられない「初体験の味」

配信

CBCテレビ

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。 木曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんが、出会った人に「街のおいしいもの」を聞いて東海地方の125市町村を巡る、なりゆきグルメ旅!

今回はこれまでの旅を振り返る特別編。 テーマは「初体験グルメ」。副島くんが東海三県で“初めて食べた思い出の味”を紹介します。

その1:可児市で食べた絶品フレンチ

「ロケーションが良くて、風景を見ながら素敵な料理が食べられる」と教えてもらった、岐阜県可児市のフレンチレストラン【リリアーヌ】。 なりゆき旅で訪ねるお店は、「本当にこんな所にあるの?!」と思うような場所にあることも少なくないのですが、こちらもそんなお店。

民家が建ち並ぶ景色から一変してオシャレな外観が現れてびっくり!重厚なドアを開けてお店に入った時には「絶対に取材は叶わないと思った」と副島くんも当時を振り返ります。

可児市の国定公園内にある【リリアーヌ】は、開放感あふれる窓から木曽川の雄大な景色を眺められるのも魅力!

敷地にはヘリポートが備えられ、自家用ヘリで県外から訪れるお客様もあるほどの名店です。 通常は要予約ですが、快く取材に応じていただき、窓側の席を用意して下さいました。

フランスや東京で修業を積み、10年前に先代から店を引き継いだ2代目オーナーシェフが手掛けるお料理は、どれも趣向を凝らしたものばかり。お昼の『ランチコース』(3,300円~)は、肉や魚などの素材を生かして調理された全6皿が味わえます。

実は、取材日が人生初の本格フレンチだった副島くん。料理を待つ間も落ち着かず、テーブルマナーや高級感漂う店の雰囲気に慣れず緊張しっぱなし…。

すると、シェフが腕によりをかけて作ったひと皿が登場!可児の名産・里芋とフォアグラを組み合わせた見目麗しい一品に、ドキドキしながらナイフを入れます。

副島くん:濃厚!フォアグラがトロトロですね。 シェフ:里芋とフォアグラは相性が良いんですよ。里芋が特にトロトロの食感を際立たせてくれます。 あまりの美味しさに感動しきりの本格フレンチ初体験でした。 ※リリアーヌ 昼のみ営業

【関連記事】