Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

羽生結弦のスーツ姿に歓喜 フランス女子選手が“リモート・ユヅ”激写「大大ファン」

配信

THE ANSWER

五輪出場のメイテが称賛、スマホに映る羽生結弦に海外反響「可愛い。中身も外見も」

 国際スケート連盟(ISU)は11日、2019-20年シーズンから新設されたフィギュアスケートの「ISUスケーティング・アワード」をオンラインで開催し、羽生結弦(ANA)が初代最優秀選手賞(MVS)に輝いた。リモートで出席し、ファンを喜ばせた羽生にはフランスの女子選手も注目。羽生が映るスマホを撮影した画像を自身のツイッターで「ユヅルという人間の大大ファン」と公開すると、“リモート・ユヅ”にファンから「中身も外見もハンサム」と反響が集まっている。 【画像】「大大ファン」「真のお手本」と歓喜! スマホに映る羽生結弦の視線は…メイテが公開した“リモート・ユヅ”の実際の画像  受賞を海外女子選手も祝福した。テーブルの上に横向きで置かれたスマホ。小さな画面に映っているのは羽生だ。きっちりセットされた髪型で、黒のスーツにノータイ、イヤホンをつけた姿。アワードに出演中の一幕のようだ。  画像を公開したのは、五輪2大会連続出場したマエ・ベレニス・メイテ(フランス)だった。文面には「このアスリートの大大ファンだけど、それ以上にユヅルという人間の大大ファン。謙虚さ、スポーツマンシップ、そしてリーダーシップの真のお手本!!!!」と興奮気味に人柄を絶賛。初代MVSに輝いた羽生へ、同じスケーターとして最大限の敬意を表している。  ソチ五輪で10位、平昌五輪で19位に入ったメイテは、羽生と同じ1994年生まれ。25歳のリスペクトあふれる投稿には「そしてとても可愛い。中身も外見も」「同意。彼は本当に美しい!」「中身も外見もハンサム」などと海外ファンから反響が寄せられていた。

THE ANSWER編集部

【関連記事】