Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

iPhone SEハンズオン:なんちゅうコスパか

配信

ギズモード・ジャパン

iPhone X以降をスルーして新生SEを待ってた身からすると…

ここらで少し語らせて下さい。iPhone 8 Plusを買ってから、僕は数々の最新iPhoneをスルーしてきました。「ホームボタンは欲しい」「買い替えは2年単位だから」「レンズ3つもいらないッス」など、買わない理由は並べられます。並べられますが…。 あえてひとつドデカイ理由をあげるなら、もう大画面じゃなくて良いなって。 毎日使うスマホなのに、画面が大きくて入力がしづらいだなんて、本末が転倒もいいところ。端末とは究極、使いやすくあるべきです。とくにここ最近は誤入力が増えてきたので、ほんとに増えてきたので(歳のせいで指が動かないなんて信じない)。 コンパクトでスペックは最新、かつホームボタンがあるiPhone。僕が求める要件はこれらで、それを満たしたのは廉価ラインであるiPhone XRでもiPhone11もなく、生まれ変わったiPhone SEだったのです。これはもう、同じ心境の人どっかにいると思います。いるでしょ!? が、懸念もないわけではなく。3GBのRAMもこれからハイエンド化してゆくコンテンツに耐えうるか不安ではありますが、一等気になるのはバッテリーです。iPhone 8と同等、すなわち1,821mAh。きょうび2,000mAhいかないスマホってのは…。最新SoCを動かすとなればそれなりにパワーも使うでしょうから、バッテリーのもちだけは気がかりです。 なんなら大画面スマホにさよならしたい理由は、この頃登山やアウトドアを始めまして(絶賛自粛中)、スマホ落下が一層身近になったんです。コンパクトになって落下リスクが軽減されても、今度はバッテリーがもたないとなっては、それもまた本末転倒。悩ましい…。

軽率な買い替えは間違いなくOK。悩む人はさらに自問を

コスパを見れば、難しいこと考えずに買い替えてOKだと思います。特に、3年ほど同じiPhoneを使っていて、操作にストレスを感じてはいるものの「スマホにそこまでのコストは…」と思っている倹約家には、ベスト・オブ・ベスト。程よいコストで2年は快適なスマホライフを味わえるでしょう。 逆に、買い替えは検討してるもののノリと勢いで買うほどでも…という人は、具体的にどの要素で引っかかっているか洗い直してみる必要があるかと。カメラなのか、防水性なのか、色なのか。それらはアプリやアクセサリーで代替可能なのか。 僕の場合はやはりバッテリーが気になるので、もしそこが許せなければ…iPhone 11ですかね。iPhone SEとiPhone 11、この二択でしばらく悩んでます。今週中に自分の中で結論が出たら良いけど、むぅぅ…ホームボタン…! 生まれ変わったiPhone SEは、昔以上に僕らのスマホライフにバシっとハマる立ち位置になっています。いうなればプレーン味のパンケーキ。トリプルレンズやOLEDなどのトッピングは不要だという人にとっては、クラシックな佇まいとキビキビした操作性の妙が心地良く感じること間違いなしです。 Source: ITmedia

ヤマダユウス型

【関連記事】