Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

甘み十分、能登すいか初出荷 JAはくい

配信

北國新聞社

 金沢に次ぐ石川県内のスイカ産地である羽咋市で6日、「能登すいか」が初出荷され、約1300個が大阪市内の市場へ運ばれた。JAはくいによると、今年は天候に恵まれ、甘みは十分となっている。

 初日は同市中川町のJAはくい園芸総合集出荷場に市内の農家5戸が砂丘地や赤土の畑で育てた「春爽(はるそう)赤(せき)」を運び込んだ。重さや大きさ、表面の傷などで24階級に選別され、箱詰めされた。

 市内では昨年と比べ農家が2戸、作付面積が1ヘクタール増え、20戸が28・7ヘクタールで栽培している。今夏は1万個増の18万個の出荷を見込む。

北國新聞社